【アクアリウム】シンプルな造りで機能十分な「アクアボックス・プラス」レビュー

アクアリウム

どうしても飼いたいルビーレッドドラゴネットさんの導入&餌付けのため、
日本動物薬品株式会社さんの隔離ケース「アクアボックス・プラス」を購入しました!

アクアボックス・プラス / 日本動物薬品株式会社
http://www.jpd-nd.com/n_jpd/product/suiso.html#a01

付属品はこんな感じ。
ケースと水槽内に固定するための吸盤クリップ、
セパレーターは透明と黒の2種類が入っていました。

組み立てるとこんな感じ。組み立てはとても簡単でした!
水が通り抜ける穴も、両サイドと上面にあいていていい感じです。
サイズは「155×102×127(cm)」、小型魚の隔離にはちょうどいいと思いました。

さっそくメイン水槽の中に設置してみました!
45x30x30cm の水槽になります。
付属の吸盤クリップの吸着力は問題なく、
フジツボの殻とライブロックをいれても落ちる様子はありませんでした。

最後に、我慢しきれず近所のショップさんから購入してきた
ルビーレッドドラゴネットの写真をぺたり。
今は「アクアボックス・プラス」で餌付けを行っています。

「アクアボックス・プラス」の購入リンクと記事作成時点での販売価格(税込)。
チャーム 639円
ヨドバシカメラ 770円
Amazon.com 1200円

使用してみたの感想

非常にシンプルで使いやすい隔離ケースだと思いました。
隔離ケースでは、横幅30cmが持ち味のアズーのビッグフィッシュハウスが有名ですが、
自分のような幅の狭い水槽の場合はこれくらいがちょうどいいです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました